1日5ユーロでヘルシンキを自転車で巡る

【ヘルシンキの自転車レンタルサービス:シティバイク】

2016年の夏からスタートしたヘルシンキの自転車レンタルサービス、シティーバイクを上手く利用するとヘルシンキの街を巡るのがとっても楽になります。ヘルシンキの中央駅を中心としてグルグル自転車で回ると観光名所はもちろん、ヘルシンキの生活そのものを感じるようなサイクリングが手軽に可能となります。

「料金は1日5ユーロから」

利用開始から30分は下記の料金に追加料金無く乗ることが出来ます。

・DAYプラン→   5ユーロ   利用開始日の23時59分まで使用可能
・WEEKプラン→  10ユーロ  利用開始日を含む7日間使用可能
・SEASON→ 25ユーロ  2017年10月31日まで使用可能(2017年10月現在)

30分毎を超えると下記のように時間ごとに課金されます。

課金を回避する方法もあります。それは「30分以内にステーションに返却し、また借りる」ということを行えば課金されることなく、DAYプランであれば1日5ユーロ以上かかることなく自転車ライフを楽しむことが可能です。

「使い方」

①オンライン登録

オンライン上で登録し、利用プランを選択しカードで支払いを行うことからスタートです。登録するとメールが届きそこにPINとサイクルIDが記載されています。この2つの番号は控えておく必要があります。

②自転車をピックアップ

ステーションにて空いている自転車のところへ行き、サイクルIDとPINを自転車に入力します。

③乗車後返却

空いているステーションに自転車を戻します。

 

 

「ステーションの数は比較的多め」

マップを見ると少ない印象を受けるかもしれませんが、個人的な感想としてはステーションの数は多いように感じました。

ステーションはどんどん追加されているとのことなので、詳細はWEBを確認して頂ければと思いますが、小さな街なので、簡単にめぐることが可能です。かもめ食堂もサウナもマリメッコも全部自転車で回れました。

「エスプラナーディ通り周辺の2つのサイクルポートは空車が少ない」

エスプラナーディ通りにある2か所のサイクルポートは貸出率が高かったので、タイミングが重要です。

(ちなみにこの1台は故障していて動きませんでした)