台北のコストコでマンゴーかき氷

【台北のコストコはまるで日本のコストコ】

世界のスーパーを調査するのも我々の大事な業務なのですが、その一環で世界のコストコに足を運んでいます。今回は台北のコストコに向かってみました。足を運んでみると売り物含めて日本のコストコに非常に似ています。台湾ではコストコのことを「好市多」と書きます。台北周辺には4つあるとのことですが、一番中心市街地に近い松山空港の近くのコストコに足を運んでみました。

「日本で見かける定番品が多数」

世界共通で見かけるコストコのPB商品に加え、お酒やパンなどは日本で目にするものと同様のモノに出会うことが出来ます。


この48貫は日本でもおなじみですよね。

日本のビールもあります。一番搾りの350ml24本が699台湾ドル(2600円:2017年10月のレート)なので、1本に換算すると108円くらい。日本と比較するとだいぶ安く一番搾りを購入することが出来そうです。

 「マンゴーかき氷!店内のフードは台湾ならでは!」

フードのこーなーに行くと日本では見かけないメニューに出会えます。

これは珍しい台湾ならではのフードですね。コストコサイズのたっぷりマンゴーが乗ったかき氷が79台湾ドル(292円:2017年10月のレート)、一人で完食するのは中々大変です。

 

「松山空港近く、アクセスは不便」

近隣にショッピングモールもあり、一部アウトレットなどもあるのですがな中々来ない場所にあります。松山空港からは近いですが、タクシーのみのアクセスとなります。

所在地: No. 268, Section 1, Jiuzong Road, Neihu District, Taipei City, 台湾 114

「日本で作ったカードで入れます」

日本で作った会員カードを持っていれば世界共通で入れるのはコストコの凄いところですね。