口コミで展開していたインターンシッププログラムをプログラム化し開催することに致しました。
代表理事である村田が株式会社DeNA在籍時に目にした学生の成長を目の当たりにし、その後10年間口コミベースで不定期開催していたインターンシップ・プログラムを体系化し、一般社団法人ジャパンフードクリエイティブ協会でスタートすることにいたしました。

インターンシップコンセプト:本気で取り組み、成長を実感

インターンシッププログラムは世界中に様々なプログラムが存在しますが、協会のインターンシップは「本気で取り組み、成長を実感する」プログラムであることが特徴です。
会社に入ることを目的としたインターンシップではなく、「世界と勝負出来る人材を生み出す」インターンシップ。食の世界にとどまらず、ITの知識であったりテクノロジーなど、そんな世の中の動向を見据えて本気で取り組むプログラムになります。
インターンシップ修了後には確固たる自信を培っていることでしょう。
修了生のほぼ全員が希望する企業の内定を得て入社後も大活躍しています。

インターンシップ開催期間:

開催期間は2018年11月、2019年2月、いずれも週末を使った4日予定しています。
詳細の日程はWEBに掲載致します。