開店前にはイメージしておきたいコンセプトとブランディング

飲食店開業までのプロセスの記事にも書かれていますが、最初のコンセプト作りはとても重要です。
まずは値付けが重要で、客層、立地などを考慮したうえでお店のコンセプトです。

飲食店を考えているときにはまずは味?と考えられる方がいらっしゃるとは思いますが、味だけでやっていくとなるとおそらく開店後5年と続かなくなると思います。
少しでも独立、新規開店をしようと考えた方なら、開業後3年で廃業する店が3割 とか10年で残る店舗は1割というような厳しいデータを耳にすることが多いかと思います。
そんなデータは自分には関係ない!と思っている方はまず関係あるでしょう。。。

しかしながら、逆に言えばコンセプトがしっかり筋が通っていましたら、ほとんど成功とも言えると思います。
それだけにコンセプトはとても重要なのです。

極端な話でいいますと、「繁盛しているお店と同じお店が出したい!」が究極に成功するといえます。立地も、メニューも、内装も、スタッフの質も何もかも同じにすれば、きっとお客様はつくでしょう。

しかし「なぜせっかく自分の城をもとうというのに、人の真似をして作らないといけないのか!」と理想に燃えることかと思いますがちょっとお話を参考までに聞いていただければ嬉しいです。

まずあなたが開店するまでに、たくさんの方々のお世話にならなくてはいけません。
内装業者さん、設備業者さん、仕入れ業者さんなどなど。そしてさらにはスタッフさんです。
そんな方々に「あのお店と同じ店を作るから、同じにして!」というと、みなさん「わかりました」とすぐに納得してくれるでしょう。

逆にあなたの頭の中でコンセプトがブレブレで、内装業者さんに「これをしたらこうですよ」と言われて悩み、グレードを下げたり妥協したりすると余計に内装業者さんはあなたがどんなお店を作ろうとしているのか?と思い迷走するでしょう。

一番重要なのはスタッフさんです。
例えば大衆食堂のメニューやたたずまいで地元のスタッフを雇い、その方にホテル並みの接客を要求したとなるとスタッフさんはついていけなくなり(思っていた職場と違い)離れてしまいます。

しかしながら、もしスターバックスのようなカフェを作ります!と宣言し、
内装業者さんに「スターバックスの真似をして!」といい、
仕入れ業者さんに「スターバックスの豆と同様の豆を!」といい、
スタッフ募集の際にスターバックスと同じ求人をしてスターバックスと同じ教育をすればいいのです。極端に言えば。
そうすればスターバックスの60~70点程度の成功ができるでしょう。それで最初は成功でよく、のちに100点に近づけていくのです。

この話に納得いかなくても、「これだけはやってほしい」というのは自分の店のコンセプトを誰でもわかるように数行で表してください。
スターバックスは「家でも職場でもない第三の場所」を提供することがコンセプトとなっています。つまりおいしいコーヒーを売る!とは言っていないのです。

他には
「森の中にある隠れ家的な誰にも見つからない秘密のカフェ」
「ブルックリンにある地元の人たちが御用達のサンドイッチ屋さん」
「毎日でも食べたくなるラーメンと気さくな店主との交流を楽しむ店」

など誰もがわかりやすいコンセプトをつけます。
それを判断に迷ったときに口に出すだけで、すっとベクトルがそろい迷いがなくなるのです。

ちなみに当店は塗料屋ですが、コンセプトは
「ロンドンに昔からある地域の人たちが相談しに訪れる塗料屋さん」
と掲げています。しかも店の雰囲気はこのお店!という雑貨屋さんを提示しています。
店づくりの面で困ったときはそれを判断基準として進めているのです。

【講座の紹介】
一般社団法人ジャパンフードクリエイティブ協会では、定期的に講座を開催しています。
食品メーカーのご担当者様や、外食産業の広報担当などの受講者様も多く、仕事の上ですぐに活用できるとの声を多数頂き、嬉しい限りです。
一日集中で、かなりの知識と実践を詰め込みますが、ご興味のある方は本サイトに適宜情報を発信しますのでご確認・お申込みくださいませ。

【講師の紹介】
一般社団法人ジャパンフードクリエイティブ協会
ペイントデザインクリエイター 大野一馬
同志社大学工学部機械システム工学科中退
大阪市西成区の塗料販売店「株式会社タカラ塗料」代表取締役
一般に塗料販売店は塗装店に向けての販売しているところを、タカラ塗料では広くDIY~プロ向けに実店舗やインターネット通販で販売。
使い方がわからない方への指導や動画やHPでの説明に注力している。
また店頭で塗料の色を合わせる「調色」という技術でお好みの色を作ったり、自社オリジナル色の販売もしている。
それら色を合わせる技術を駆使し、特殊な塗装方法で作った撮影用背景板、フォトデザインボードを作成し販売している。