おしゃれでかっこいい店舗を作ってくれる工務店の探し方

工務店、というカテゴリでも非常に多くの店舗がありますし、ネット上で検索すると非常に多くの業者さんがヒットします。
かっこいいお店を作ってほしいときにどこの工務店に頼めばいいのでしょうか?

ひとえに工務店と言いましてもいろいろな方がいらっしゃいます。
リフォーム専門、住宅専門、マンション専門、店舗専門、木の家専門、ゼネコンなどなど。
規模で言いましても一部上場している大規模な店舗(企業)から一人でやられている工務店さんまで様々です。

それぞれ良し悪しがあるかもしれませんが、仕事柄たくさんの工務店さんを見ておりますのでお勧めポイントを今回ご紹介させていただきます。

ポイント1.同年代の方
ご自身がお店を出される場合、同年代前後のお客様を想定されると思います。その場合は感性の近い方が良いというのが率直なところです。
前回の記事を例にしますと、ブルックリン、ロンドン、ナチュラルなど、自分のイメージしているキーワードを言葉にした際に、「必要な雰囲気が通じる相手」がお取り組みしやすい方になります。
オーダーする方が若い場合、なかなか同世代の方に出会わないケースもあるかと思いますがのその際は10歳上ぐらいの工務店なら大丈夫です。

ポイント2.「コンセプト」を大事にされる方
「こうしたい」というコンセプトを持って話をした際、コンセプトを尊重し、具現化するために色々と考えてもらえる方が良いです。
私の信頼する工務店さんとのやり取りで下記のようなエピソードがあります。
弊社タカラ塗料は昭和24年から続く塗料店です。
塗料販売店という特性上、会社の入口の引き戸は鉄製で大変重いのですが、ある日戸車(扉の滑りをよくするためについている部品)が壊れてしまいました。
信頼する工務店さんにどうにか直して欲しいとお願いしたところ、サッシ屋さんを連れてこられました。

サッシ屋さんは扉を見るや否や「これは軽いアルミサッシの引き戸に変えましょう」と言われました。
それを聞いてた私はコンマ何秒で「それはかっこ悪い!重厚さは残したいから鉄のままで!」と思ったのですが、
それを口を出すより早く工務店さんが「それは違うから。手間はかかってもこの扉はこのままで何とかして」
とサッシ屋さんへ指示を出されていました。
こちらの思いや塗料販売店という特性、店舗の目指すイメージを理解していただいていると、私が言わなくても物事を進めていただけます。
このように「コンセプトを理解し、伝えなくても指示を出して頂ける」工務店を見つけるのが肝になってくるのです。

他に見つける方法としましては、かっこいいお店に直接聞くというのもありだと思います。
まずはとことんお店の人に「かっこいいですね!●●なんてとてもセンスがいいですね」とどんどん声をかけましょう。

そしてできれば店長やオーナーのこだわりが聞ければいいのですが、スタッフさんであってもまず誉めましょう。
自分が働いているお店を褒められるとスタッフさんもとてもいい気分になります。そこでどちらの工務店さんに頼まれたのですか?と聞いてみましょう。
もし必要であれば自分が地方から来ていて、自分のお店の場所ややりたいことを伝えても大丈夫です。
同業者であっても商圏が違うことをアピールします。
運が良ければ教えてくれます。

そして教えてくれたとしても自分の地方に来てくれるかどうか。。という問題ですがほとんどの場合来てくれると思います。
かっこいい店舗を作る工務店さんは店舗に特化していることが多いです。

実は店舗を作る仕事を嫌がる工務店さんは多いです。なぜなら工期が短いことが多いからです。
店舗を借りて、家賃が発生しているので早く作れといわれるからです。
また特にショッピングモール系店舗でしたら、ショッピングモールからどんな部材を使ったかも報告せねばならず、さらに納期が厳しいのです。

店舗を作る工務店さんはそれでもかっこいい店舗を作りたいのです。地方でもきっと相談に乗ってくれると思います。

もしあまりいい工務店さんを見つけることができなかった場合は、自分が芯のコンセプトを持って、話をよく聞いてくれる工務店さんにお願いするしかありません。
大阪でしたらこだわりの工務店さんをご紹介させていただきますので、ご相談くださいね。

【講座の紹介】
一般社団法人ジャパンフードクリエイティブ協会では、定期的に講座を開催しています。
食品メーカーのご担当者様や、外食産業の広報担当などの受講者様も多く、仕事の上ですぐに活用できるとの声を多数頂き、嬉しい限りです。
一日集中で、かなりの知識と実践を詰め込みますが、ご興味のある方は本サイトに適宜情報を発信しますのでご確認・お申込みくださいませ。

【講師の紹介】
一般社団法人ジャパンフードクリエイティブ協会
ペイントデザインクリエイター 大野一馬
同志社大学工学部機械システム工学科中退
大阪市西成区の塗料販売店「株式会社タカラ塗料」代表取締役
一般に塗料販売店は塗装店に向けての販売しているところを、タカラ塗料では広くDIY~プロ向けに実店舗やインターネット通販で販売。
使い方がわからない方への指導や動画やHPでの説明に注力している。
また店頭で塗料の色を合わせる「調色」という技術でお好みの色を作ったり、自社オリジナル色の販売もしている。
それら色を合わせる技術を駆使し、特殊な塗装方法で作った撮影用背景板、フォトデザインボードを作成し販売している。