業務用レシピ:真鯛のほうじ茶味噌焼き

玉味噌の香りとほうじ茶の香りがマッチする一品です。
お店での提供はもちろんのこと、ご自宅でもお店のような一品が手軽に作ることが可能です。

【レシピの特徴】
香り強化粉末ほうじ茶と玉味噌で味噌ダレを作りスズキの上に乗せ香ばしく焼き上げます。

【想定売価・原価・原価率】
想定売価 680円
原価 235.5円
原価率 32.07%

【調理時間】
下準備2分+調理時間8分=合計10分

【下準備】
[玉味噌を作る]
(1)ボウルに西京味噌、卵黄、酒、みりん、砂糖をホイッパーで混ぜ合わせる。
(2)(1)を湯せんにかけながら絶えず練り、つやがでてぽってりとしてきたら湯せんから外し粗熱をとる。

【調理】
(1)真鯛の切り身に食塩を振り、水気を拭きとる。
(2)真鯛の切り身をグリルで約7分(調理時間外)焼き、バットに移す。
(3)(3)の皮目に(2)をぬり、バーナーで炙る。器に盛り、完成。

【特記事項】
真鯛の他に鰆やスズキなどでも代用可能です。

【原材料】
業務用 香り強化粉末 ほうじ茶:2.5g
真鯛の切り身:80g
食塩:1g
西京味噌:50g
卵黄:15g
酒:5g
みりん:5g
砂糖:10g

【本レシピの利用について】
本レシピは店舗でのご利用であったり、自宅での調理などでご自由にご活用いただけます。
※画像の著作権はジャパンフードクリエイティブ協会に帰属しております。
画像の利用につきましては協会までお問い合わせくださいませ。