業務用レシピ:缶つま利用!トリッパとキャベツのタパス風

缶つま☆レストラン 牛ハチノスと豆のトマト煮を使用したアレンジレシピです。
電子レンジで加熱することでお手軽に調理する事が可能です。
肉の内臓系は仕入れ量の調整であったり店内での仕込みが煩雑になりがちですが、缶詰を使うことでロスを無くし、必要な量を必要な時に使えるメリットがあります。
原価率は飲食店の平均的な割合よりも高めになりますが、ロスと仕込みのオペレーションなどを勘案すると実は割安になったりします。

想定売価・原価率

想定売価:950円(税別)

原価:408.6円

原価率:39.8%

【下準備】(1分)

(1)キャベツをひと口大にちぎり、水にさらす。キャベツの水気を軽く取る。

【調理】(2分)

(1)器にキャベツと缶つま☆レストラン 牛ハチノスと豆のトマト煮をいれ、ふんわりとラップをし、キャベツに火が通るまで電子レンジで加熱する。
(2)別の器に盛り付けたら完成。

【特記事項】

レンジアップすることでトリッパのトマトソースがキャベツに絡みます。

材料(1人前)

缶つま☆レストラン 牛ハチノスと豆のトマト煮:75g
キャベツ:20g

配合は1人前です。

レシピ開発サービス レシピメーカーについて
レシピメーカーのサービス概要は下記のページに記載させて頂いております。
ご紹介:レシピ開発サービスRecipe Maker
本サービスは年間4500を超えるオリジナルレシピ開発を展開しておりまして、1件からオリジナルレシピ開発致します。
外食店舗様向け・外食店舗様に提案を行いたい業務用食材メーカー様向け・一般家庭用に提案を行いたい家庭用食材メーカー様向けなどを展開しております。
本掲載レシピ内容はオリジナルで展開しているレシピになり、著作権は本協会に帰属します。
詳細はサイト利用規約をご確認くださいませ。
レシピシートなどは協会にて保有しておりますので、興味がある方はお問い合わせよりお願い致します。