飲食店開業までのプロセス

協会の事務局である株式会社Paysanneは業務用のレシピ開発を行う拠点を増築する必要があり、業務用のテストキッチンの立ち上げを行いました。
Cafe bohemienne
結果的に業務用のテストキッチンはカフェ店舗となり、レシピ開発のみならず実際に店舗として営業を行っております。

その経験をベースとして店舗開発のプロセスを実体験をもとにまとめ発信してまいります。

様々な媒体やWEBで店舗開発のノウハウは発信されておりますが、コンサルティング的な立ち位置などの客観的な視点のものが多いことからあくまで自ら金融機関で資金を借り、「実際に店舗をゼロから開業し、現在も営業している」視点で失敗事例なども含めて発信してまいります。

店舗開業までの流れ(コンテンツは順次アップしていきます)

①コンセプト明確化

  1. 自分のやりたい店舗のイメージの洗い出し
  2. 店舗営業目的の明確化
  3. 販売業態、販売商品の明確化

②事業計画策定

  1. 必要機材(厨房機器)の洗い出し
  2. 事業計画の立案
  3. 事業計画に基づく販売席数、回転率などの試算

③資金準備

  1. 資金準備開始
  2. 店舗開業に必要な要素の一覧化

④物件・工事業者選定

  1. 物件候補選び
  2. 各種業者選定
  3. 見積もり入手

⑤物件契約・工事開始

  1. 物件契約
  2. 資金調達
  3. 店舗工事

⑥開店準備

  1. 人材採用
  2. 保健所・消防確認
  3. 開業告知
  4. 店舗オペレーショントレーニング
  5. 開業

⑦開店

  1. 開店後の改善活動