協会の事業内容

一般社団法人ジャパンフードクリエイティブ協会では「日本の食卓を世界の食卓へ、世界の食卓を日本の食卓へ」を事業理念にクリエイティブコンテンツの開発、人材育成事業をはじめとした各種コンサルティングサービスの提供を展開しております。

事業内容1 レシピ開発事業

レシピ開発事業は企業様向けに家庭向け・業務用(外食・中食)向けのレシピ開発を1件からオーダーメードで展開しております。一般家庭用向けであればご家庭用の再現性を考慮し、業務用であれば導入先のオペレーション・原価率を考慮したレシピ開発を行います。
特徴1:オーダーメード型のレシピ
レシピ・工程・高解像度の画像を付けたワンストップ型のファイル納品により、企業様はそのまま提案活動・パッケージ・自社EC・CMなどにご利用いただけます。
特徴2:納期が最短3週間
年間4500件を超えるレシピ開発により、体系化されたレシピ開発はオーダーから納品まで使い勝手の良いシステム上でやり取りを行います。(初回利用時にお電話でのフォローも行います)
それにより一度ご利用頂ければ次回以降システムを利用することで簡単にレシピをオーダー可能です。
特徴3:業務用レシピは業務用テストキッチンで検証を実施
業務用になると機材は店舗仕様の火力やオーブンでの検証が必要です。協会では業務用のテストキッチンも保有することでレシピ開発の精度を高めています。
特徴4:豊富な実績を体系化、原価情報も保有
年間4500件(2016年度実績)の新規開発など、この数年で蓄積したレシピ開発実績によりノウハウを体系化しました。属人的・感性に左右されやすいクリエイティブをビジネスに落とし込む根拠やデータを盛り込んでいます。
特徴5:1件20000円からで全ての要素を含んでいます。
画像、レシピ、原価情報、全て1枚のシートにて納品させて頂き20000円となります。
(料理写真撮影事業とは異なりお写真の撮影は佐藤カメラマンではなく他のクリエイティブチームが行います、クオリティは下記事例をご確認くださいませ)
レシピ開発事例
詳細はRecipeMakerのサイトをご覧くださいませ。
http://recipe-makers.com
(本サービスは株式会社Paysanneが展開しております)

事業内容2 料理写真撮影事業


FOODEX2018のデモンストレーションで長蛇の列となった大変好評なサービスに企業様からの要望や声を反映してサービス化いたしました。
協会のフードフォトグラファーである株式会社フェリカスピコの佐藤カメラマンとチーフフードクリエイティブディレクターである株式会社Paysanneの赤沼香織によるスタイリングを組み合わせた料理写真撮影サービスです。
料理写真を撮影するにあたって必要な
・スタイリングアイテム、料理、スタジオ、フードコーディネート、写真
全てがセットになったサービスで1カット15000円、18000円と2つのプランをご用意しています。
詳細は料理写真撮影事業のページをご覧ください。

事業内容3 クリエイティブ人材育成事業

協会では食に関わる人材育成をクリエイティブの側面で行っております。
・現在食に関わるお仕事のクリエイティブ力向上
・これから食に関する事業に携わりたい方向けの基礎力向上コンテンツ
様々な分野で経験を積んでいる一流の講師陣による各種講座を展開しております。
・スタイリング講座
・フードフォト講座
・店舗立ち上げ講座
・レシピ開発講座
・マーケットリサーチ講座
・データマイニング(解析)講座
講座開講情報は適宜WEBにてご案内いたします。
※調理技術を高めるコンテンツは提供しておりません。

事業内容4 国内外市場調査事業

協会では世界中にトレンドポイントを設け調査を行っております。
市場調査に置きましては定性的なポイント・定量的なポイントを織り交ぜ、目的を明確化した上で取り組みます。

事業内容5 コンサルティング事業

食にまつわる商品開発・事業立ち上げなど、各種コンサルティングサービスを提供しております。
様々なお問い合わせを国内外から頂いておりますので、どんなことでもまずはご相談ください。